メールの文面で相手のタイプをチェック!


どうも相手とうまくかみ合わない。

知り合って間もない相手と、うまくコミュニケーションがとれない。

そんな時、相手の性質や価値観がパッとわかるツールがあれば・・・と、思うことはありませんか?

それらを手軽に知ることができるのが、メールです。

メールお文面や絵文字の使い方には、相手の性格や弱点が驚くほど表れているのです。



形式ばった文章や定型文を使う人は、常識的で礼儀にうるさいタイプ。

たとえ「私、そういう軒にしてないの」と口では言っていても、うっかり非常識なことをしてしまった相手には、心の中で「あの人は無礼な人だ」と不満に感じています。

こういうタイプには“親しき中にも礼儀あり”を実践するのが正解でしょう。


 逆にそんなに仲良くないのに口調がやたらとくだけていたり、「(笑い)」などを多用する人は、主観的で子供っぽいタイプ。

明るくていいのですが、自分のペースでずけずけ踏み込んでくる場合があるので気を付けましょう。


 絵文字の「^-^」を多用する人は、体裁を繕う八方美人です。

どんなに気に入らないことがあっても、なんとなくにこにこしながらお茶を濁します。

この手のタイプは、意外な相手にグチを漏らしていることがあるので、本音をぶつけすぎないほうがいいかもしれません。


 「!」を多用したり、デコレーションメールを使う人は、ノリやリアクションの良さを対人関係に求めるタイプ。

コミュニケーションにおいてテンポや勢いを大切にします。

まじめな悩みを打ち明けても、「面倒くさい」と流されてしまうかも。


 うまくコミュニケーションが取れない相手がいたら、まずはメールをチェックしてみてはどうでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です