月別アーカイブ: 2016年7月

レフ・トルストイ

愛は人に没我を教える。

それゆえに愛は、人を苦しみから救う。

 


愛名言集

 

 

メールの文面で相手のタイプをチェック!


どうも相手とうまくかみ合わない。

知り合って間もない相手と、うまくコミュニケーションがとれない。

そんな時、相手の性質や価値観がパッとわかるツールがあれば・・・と、思うことはありませんか?

それらを手軽に知ることができるのが、メールです。

メールお文面や絵文字の使い方には、相手の性格や弱点が驚くほど表れているのです。



形式ばった文章や定型文を使う人は、常識的で礼儀にうるさいタイプ。

たとえ「私、そういう軒にしてないの」と口では言っていても、うっかり非常識なことをしてしまった相手には、心の中で「あの人は無礼な人だ」と不満に感じています。

こういうタイプには“親しき中にも礼儀あり”を実践するのが正解でしょう。


 逆にそんなに仲良くないのに口調がやたらとくだけていたり、「(笑い)」などを多用する人は、主観的で子供っぽいタイプ。

明るくていいのですが、自分のペースでずけずけ踏み込んでくる場合があるので気を付けましょう。


 絵文字の「^-^」を多用する人は、体裁を繕う八方美人です。

どんなに気に入らないことがあっても、なんとなくにこにこしながらお茶を濁します。

この手のタイプは、意外な相手にグチを漏らしていることがあるので、本音をぶつけすぎないほうがいいかもしれません。


 「!」を多用したり、デコレーションメールを使う人は、ノリやリアクションの良さを対人関係に求めるタイプ。

コミュニケーションにおいてテンポや勢いを大切にします。

まじめな悩みを打ち明けても、「面倒くさい」と流されてしまうかも。


 うまくコミュニケーションが取れない相手がいたら、まずはメールをチェックしてみてはどうでしょうか?

 

Fを選んだあなたは・・・。


あなたが最も得意な“コミュニケーション法”

 


時間をかけて親密に 長期戦コミュニケーション

 あなたは、時間をたっぷりかけて相手の気持ちをつかむのが得意なタイプです。

初対面では出遅れるけれど、それだけに後のサプライズは強大。

「こんな素敵な人だったなんて」と言わせる人間味で、相手を魅了してしまいます。

息の長い付き合いができるでしょう。

 

Eを選んだあなたは・・・。


あなたが最も得意な“コミュニケーション法”

 


じっくり膝を突き合わせて・・・少人数コミュニケーション

 あなたは、ひとりの相手とじっくり関係を深めていくのがうまいタイプです。

大人数の中にいると、だれをターゲットに話を進めていいかわからず、落ち着かなくなってしまうのです。

相手がひとりなら、深いところに響く会話や視線でその心をしっかりキャッチできます。

 

Dを選んだあなたは・・・。


あなたが最も得意な“コミュニケーション法”

 


根回し&営業の天才!? 戦略型コミュニケーション

 あなたは、相手の動向や状況の散歩先を読んでうまく戦略を練りつつ、コミュニケーションを進めていけるタイプです。

政治家もびっくりな根回し力で相手の外堀からじわじわ攻め込んでは、最終的には自分の思い通りの関係を作り上げてしまいます。