家族や彼氏・彼女との関係

してもらえなかった事は相手には無理だった事。

してもらえなかった事ばかりが浮かんで、書きながら悲しくなった人もいるかもしれません。

でも、してもらえなかった事の方が強く印象に残っているものなので安心してください。

そこで、次のように考えてみましょう。

「相手が「してくれなかった。」ことは、実は相手が「できなかった。」ことかもしれない」 たとえば、あなたの親には、あなたが望むことをしてあげられるだけの時間やお金、あるいは気持の余裕が無かったのかもしれない。

あなたの気持をくみ取るだけの感受性が無かったのかもしれない。

恋人やパートナーの場合も同様です。

逆にしてくれた事は・・・ 親やパートナーに出来た事、それだけのゆとりがあった事だと考えられます。 相手に出来ない事を期待しても、望むものは得られません。

だからこそ、努めて、してくれた事を思い起こす様にしたいもの。

どんなに些細なことでもいいのです。

小さな事への思いやりから、お互いへの理解と感謝の気持ちがはぐくまれていくものです。  

次の癒し→⑤追悼文を書く      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です