①ふたりでアート

紙と鉛筆で簡単にできる”アートゲーム”☆

2人1組で順番を決め、最初の人が紙の上に一本の線を描きます。

その線の端に、もう一人が線をつなげて、最初の人に戻ってまた線をつなげていきます。

その繰り返しで、だいたい紙いっぱいに線が描けたら、適当な所で終わります。

出来上がった模様は2人の共同作品☆

1人ではけっして出来なかった世界が広がっています。


<用意するもの>

●画用紙やコピー用紙、白い紙(なければノートでもかまいません)

●ボールペン、シャーペンなど筆記用具


1.最初の人が1本の線を描く

どちらが先に線を引くかを決め、最初の人がまず1本の線を描きます。

線はどんなものでもかまいません。

長い線、短い線、カーブを描いたり、途中で折れまがったりなど、気の向くままに描いてください。


2.2人目が線を描き足す。

線を引く役をバトンタッチします。

先の人が描いた線の端の、どちらか一方を起点にして新たな線を引きます。

もちろん、この場合もどんな線でもかまいません。


3.最初の人がさらに線を描き足す。

最小の日tが相手が描いた線の端から新たな線を引きます。

気の向くまま、好きなように線を描きましょう。

これを何回も繰り返し、紙がおおよそ埋まった所で終了します。


  「ふたりでアート」で心をほぐしましょう。      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です