日別アーカイブ: 2015年11月5日

③あなたは自分のどこが好き?

①から⑱の項目で、「自分にぴったるあてはまる」と思えば3点、

「まあまあ当てはまる」あるいは「どちらともいえない」と思えば1点、

「当てはまらない」という場合は0点とし、点数をつけてください。

答え終わったら、下記の採点方法に従って結果を出してください。  


 

 ①家にいるときは、スウェットなど楽な服装で一日中過ごすことが多い。

②近くのコンビニなどに出かけるだけでも、メイクや身だしなみには気をつかう。

③新聞に毎日目を通す習慣があり、テレビやインターネットのニュースなどもよく見る。

④一日中家にじっとしていると体がなまってしまいそうで、気持ちが悪い。

⑤手先代わりと器用で、手芸や工作、部品の組み立て、楽器の演奏などが得意だ。

⑥メイクもしないで外出する人を見ると、「もう少し何とかすればいいのに」と思う。

⑦自分の好きな映画や小説、ドラマのことについては、かなり詳しい情報を持っている。

⑧よく顔を合わせる人のことは、興味があるし、知りたいと思う。

⑨アクセサリーや身に着けるものなどは、たとえちょっとした小物にも自分なりのセンスを生かし、いいものを選んでいるつもりだ。

⑩一日中、本を読んだり、音楽を聴いたりして独りで過ごす時間が好きだ。

⑪おなかのまわりにでっぷりと脂肪がついたら、女(男)としておしまいだと思う。

⑫フルマラソンやトライアスロンに参加したり、参加したいと思ったことがある。

⑬暇があったら、静かな博物館や美術館に足を運びたい。

⑭スポーツや習い事などで、友達に負けたくないと頑張ったことがある。

⑮どちらかというと小食で、食べることにはそれほど興味がない。

⑯行きつけの店があり、店の人と会話するのが楽しみだ。

⑰「恥ずかしい」などと思っていたら何もできなくなるので、人目はあまり気にしない。

⑱相手が親しい人でも、体が触れるくらいの距離に近づかれると居心地が悪い。  


【採点方法】①~⑱の項目は、次のようにA、B、Cのブロックに分けることが出来ます。

各項目のあなたの点数を点数記入欄にあてはめ、ブロックごとに合計点を出してください。

A~Cグループの中でいちばん多かったグループで診断しましょう。


 

《Aグループ》 項目 ①(     )点   ④(     )点   ⑪(     )点 ⑫(     )点   ⑰(     )点   ⑱(     )点

診断Aグループ  合計【     】点


 

《Bグループ》 項目 ②(     )点   ⑥(     )点   ⑧(     )点 ⑨(     )点   ⑭(     )点   ⑯(     )点

診断Bグループ  合計【     】点


 

《Cグループ》 項目 ③(     )点   ⑤(     )点   ⑦(     )点 ⑩(     )点   ⑬(     )点   ⑮(     )点

診断Cグループ 合計【     】点      

⑦あの人の財布って?

彼(彼女)はどんな財布を使っていますか?

次のA~Eの中から、近いものを一つ選んでください。


A:財布とは別に小銭入れを持っている

B:小銭やレシートでふくらんだ折りたたみ型の財布

C:ペッタンコの折りたたみ型の財布

D:紙幣とカードの入った長方形の財布

E:財布は使わず、ポケットのじかにお金を入れている      

⑥癒しのグチャグチャ絵

傷付いたココロを癒します。

私たちは毎日、いろんな事でストレスを感じ、緊張したり、悩んだり、傷ついたりしています。 辛いこと、悲しいこと、腹の立つこともあるでしょう。

誰でも「癒されたい」と思う事があります。

ここでは1枚の白い紙を用意し、これまでの辛かったこと、苦しかったことなどを思い起こしながら、その紙をグチャグチャに丸めてしまう事で、傷ついたココロを解きほぐします。

そして、その紙を広げ、 紙の上に出来たシワをなぞることで新しい自分を発見しましょう。

<用意するもの> ●白い紙 ●色鉛筆やクレヨン、カラーマジックなど好きな色


  1.あなたがこれまでに経験し辛い事、悲しい事などを思い浮かべ、この白い紙をグチャグチャに丸めてみましょう。

その時のあなたの思いを紙に込めるような感じで丸めてみてください。


 

2.次にゆっくりとその紙を広げて伸ばしましょう。

なるべく丁寧に、ゆっくり広げてみてください。

どんなに丁寧に伸ばしてみても、紙にはシワがいっぱいできて、元通りにはならないはず。

そのシワをじっと眺めてみましょう。


 

3.最後に、色鉛筆やクレヨンで、紙についたシワの線をなぞって縁取りしたり、好きな模様を作りましょう。

そして、思うままに、色を塗っていきます。

この作業も丁寧にゆっくりやってみてください。


過去の傷を癒しましょう。→→      

⑤追悼文を書く

故人の思い出をつづる追悼文(ついとう文)。

もし、あなたが自分自身の生涯を、友人知人の立場になって振り返り、故人の性格や業績、印象に残るエピソードなどに触れながら、追悼文を書くとしたら・・・。

それはどんな内容になるでしょか?

新聞などに寄せられている追悼文のスタイルで、簡単にまとめてみましょう。  

例文・・・ 故人 〇〇サンとの思い出・・・・・・

学生時代の友人より 「めざせ全国大会」を合言葉に、共にバスケットボールに明け暮れた学生時代。

残念ながらその夢は叶わなかったけれど、

30代の時に結婚して、子供を育てながら、ママさんバスケットで全国大会に出場し、20年越しで夢を叶えたあなたはなんだか眩しかったよ。

昔からよく「私の人生は右肩上がり!」なんて言ってたれど、

79歳で旅だった時点でもそう感じていたと信じています。

40年間連れ添った旦那様も天国であなたが来た事を喜んでいるでしょう。

天国でも2人でのんびり温泉を楽しんでね。


  書かれた姿は・・・

④家族や彼氏・彼女との関係

親子や夫婦など親密な人間関係で生じたわだかまりを解きほぐし、思いやりをはぐくむトレーニングです。

あなたは自分の親に対し、

「自分がして欲しいと思った事を何もしてくれなかった・・・」 と思っている様な事はないですか?

また、恋人やパートナーとの関係で、

「自分は相手にこうして欲しいと思っているのに、相手はその期待に応えてくれない・・・」 と不満に思っていませんか?

そういった不満やわだかまりを解消し、お互いが幸せになる為の解決方法を探りましょう!

親からしてもらえなかった事(複数可) (                      )

してもらった事(複数可) (                      )  

特に子供の頃、あなたが親からして欲しいと思った事で、してもらえなかったと感じている事を書き出してみてください。

また、してもらった事も思い出してみましょう。

思い浮かばない場合、無理に埋める必要はありません。


  パートナー(彼氏・彼女)からしてもらえなかった事(複数可)

(                   )

してもらった事(複数可) (                   )

あなたが現在いちばん親密な関係にある人を思い浮かべ、その人から、あなたがしてもらえなかった事、または、してくれそうにない事を書き出してください。

また、してくれた事してくれそうな事も書き出してみましょう。  

してもらえなかった事は・・・